育児情報

【0歳~3歳向け】障がい児育児におすすめの本3選

ご訪問ありがとうございます。

まんまるおばさん
まんまるおばさん
まんまるおばさん(@rin_no_en)と申します。

今回は、これまで私が参考にした本をご紹介したいと思います。

初めての方のために、少し長女についてご紹介

現在長女は4歳(年中)。

診断名は脳性麻痺(痙直型とアテトーゼ型の混合型四肢麻痺)です。

画像所見は無く(MRI画像は正常)原因は不明。

※出生時、軽度新生児仮死でしたが影響は不明。

体の動きなど総合的に判断して「脳原性の運動機能障害」と言われています

知的障害、自閉傾向もあり、病院でのリハビリや発達支援事業所に通っています。

診断名が出る前から違和感があった長女。

初めての育児で長女の困った行動が、どこまでが普通のことで、どこからが障害の特性によるものなのか全く分かりませんでした。

特に低月齢・低年齢の頃は、どのように育てていけばよいのか・どう接していけばよいのか悩む毎日。

これから紹介するのは、そんな日々の中で出会った本です。

では見て行きましょう。

【0歳~3歳】障がい児育児におすすめの本3選

現代育児の基本が学べる!「子育てハッピーアドバイス」

まんまるおばさん
まんまるおばさん
障がい児育児の本じゃないのでは?

はい、こちらの本は一般の育児本です。

でも、敢えてこの本を一番にあげました。

まずはこの本の良いところから

  • どこまで許していいのか、どこから叱ったら良いのか具体的に描かれている。
  • 子どもの年齢(発達)に合わせたしつけが分かりやすい。
  • 子どもの自己肯定感についてだけではなく、親の自己肯定感を高める点についても触れている。

この本は障害の有無に関わらず、育児をする上で参考になる本です。

自己肯定感という言葉をよく聞くようになりましたが、日本人は自己肯定感の低い人が多いと言われています。

そのため、「自己肯定感を育てよう」と言われても、どうすればよいか分からない人が多いはず。

この本を読むと「自己肯定感が高い人と低い人の違い」や、どうすれば高めていけるのかが分かります。

この本はこんな人におすすめ!
  • 初めての子どもで、どう育てて良いか分からない。
  • 子育てにおいて、他人の目が気になる。
  • 「自己肯定感」の高さが、子どもにどう影響するのかイマイチ分からない。
  • つい子どもの出来ていないところばかり見てしまう。
  • 子どもは甘やかさずに、きちんと厳しく育てなければいけないと思っている。

 

違和感を感じたら「発達が気になる赤ちゃんにやってあげたいこと」

本のタイトルの通り、0歳から参考になる本です。

障がい児育児の導入本といったところでしょうか。

低年齢の子を持つ親御さん向けですね。

既に診断名が付いて、ある程度療育を受けている場合は、少し物足りないかもしれません。

「大丈夫」「様子見で」と言われたけど、何か違和感があり何かしないと不安という時におすすめの本です。

この本の良いところ

  • 「療育とは何か?」「早期療育の必要性」など基本的な説明が書いてある。
  • 冒頭に発達について気になる点のチェックリストがある。
  • チェックが付いた項目は、どの章が参考になるか誘導してくれる。
  • 『呼びかけに答えない』、『アイコンタクトが取れない等』、気になる点についてどうアプローチをしたら良いか、絵付きで解説してあり分かりやすい。

 

この本はこんな人におすすめ!
  • 子どもが0歳~1歳代で、何となく違和感がある。
  • 診断名が出たばかり。障がい児育児の初心者。
  • 診断名は出ていないけど、何かしてあげたい。
  • 子どもの反応が乏しい、コミュニケーションの取り方が分からない。

 

 ↑kindle版もあります↑ 

 

肯定的な言葉かけの参考書!「魔法のことばかけ」

この本は有名なので、既に持っている方も多いかもしれません。

『まだ言葉が分からないからもう少し先で良いかな?』と思う方もいるかもしれませんが、早めの購入をお勧めします。

なぜなら、言葉かけの習慣は一朝一夕でどうにかなるものではありません。

まんまるおばさん
まんまるおばさん
こういう言葉かけが良いと分かっていても、なかなかパッと出てこないんだよね

この本の良いところ

  • 子どもの困った行動に対して専門的な対処法(ABAを用いた分析方法など)が、漫画を用いて分かりやすく描かれている。
  • 問題行動への対応、日常生活での言葉かけなど、場面に応じた事例が多く載っている。
  • 4コマで良い例・悪い例が描かれていて分かりやすい。
  • 実践ポイントが分かりやすく解説されていて取り組みやすい。

 

この本はこんな人におすすめ!
  • つい否定的な言葉を使ってしまう
  • 場面に応じた言葉のかけ方を知りたい。
  • 子どもとのコミュニケーションが取れない。
  • なかなか子供に伝わらない。
  • 療育やリハビリだけではなく、日常生活の中で子どもの発達を促していきたい。

↑kindle版もあります↑ 

まとめ

今回紹介した3冊は、どれも漫画や図解が多いものです。

一般の育児本とは異なる成長をする我がを目の前に、途方に暮れている方もいると思います。

そんな疲れている毎日の中で、活字が多い本を読むのは一苦労。

ちょっとした隙間時間に漫画の部分を読むだけでも、育児の参考になると思います。

正直、これらの本に載っていることを全部実践するのは難しいです。

読める時に少し読んで、少し実践する。

無理せず積み重ねて行くことが継続のコツですね。

まんまるおばさん
まんまるおばさん
是非参考にしてみて下さいね

 

長女の成長記録はこちらから

脳性麻痺の長女の成長~妊娠編~脳性麻痺(痙直型とアテトーゼ型の混合型四肢麻痺)と診断された長女の成長記録。妊娠中の様子を綴っています。 臨月には胎児発育遅滞によりMFICUに管理入院となりました。...
ABOUT ME
まんまるおばさん
4歳と1歳の姉妹を育てているアラフォー母さんです。 4歳の長女は脳性麻痺と診断されています。 これまでの経験やお役立ち情報などを配信していきたいと思います。 よろしくお願いします。
ブログランキングを見る

ブログランキングに参加しております

よければポチっとお願いします!


障がい児育児ランキング

 

\こちらも押して頂けると嬉しいです/

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

まんまるおばさんの楽天ROOM

\よかったらフォローお願いします/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA