育児グッズ

【2021年】絵カードにおすすめのラミネーターはこれ!選ぶポイントを解説

ご訪問ありがとうございます。

まんまるおばさん
まんまるおばさん
まんまるおばさん(@rin_no_en)と申します。

先日、ラミネーターを購入しました。

かなり前から、絵カードを作りたいと思っていましたが、長女も何となく言葉を発していることもあり、なかなか重い腰が上がりませんでした。

しかし最近、ST(言語聴覚療法)を受けるようになり、絵カードを使用する場面がちらほら。

まんまるおばさん
まんまるおばさん
言葉は増えてきたものの、もう少しコミュニケーションの取り方についてバリエーションを増やしたほうが、お互いにストレスが無くなるかも。

これから就学に向けて、少しずつ生活習慣も身につけていきたいところです。

そんなわけで、重い腰をあげ作ってみることにしました!

絵カードと言えば、やはり必要になるのがラミネーター。

この記事では
  • ラミネーターの選び方
  • 口コミが良い低価格のラミネーター3選
  • 私が購入したラミネーターのレビュー

をご紹介しています。

まんまるおばさん
まんまるおばさん
これから絵カードのためにラミネーターの購入を考えている人は是非ご覧ください

ラミネーターの選び方。ポイントを整理!

さっそく、ラミネーターを購入するにあたって『ラミネーター おすすめ』で検索してみました。

すると、上位に表示されたのは「ラミネーターおすすめ人気ランキング16選」「ラミネーターのおすすめ10選」「ラミネーターのおすすめ11選」というタイトルでした。

まんまるおばさん
まんまるおばさん
いやいや多すぎでしょ!

もはやどれが良いのか分かりません。

とりあえず、どのサイトにも共通していた選ぶポイントから、自分はどういうラミネーターが欲しいのか整理してみることにしました。

まずは選ぶポイントの整理から

ラミネーター選びのポイント
ラミネーターのサイズA3かA4か?
ローラーの本数と仕上がり2本・4本・6本(ローラーの本数が多いほど仕上がりが良い)
フィルムの厚さ100μ~200μなど。厚い方が硬くて丈夫に。機種によって対応できる厚さは異なる。
ウォームアップの時間電源をつけてからラミネートが可能になるまでの時間
逆回転機能故障の原因となるフィルム詰まりを解消する機能。
その他、ラミネートする速度(作業効率)や温度調節機能(仕上がり具合の調整)などがあります。
まんまるおばさん
まんまるおばさん
よし!一つずつ譲れないポイントなどを確認していこう!

ラミネーターのサイズ

まずは、サイズです。

A3かA4だとどちらが良いか?

まんまるおばさん
まんまるおばさん
大は小を兼ねるし、ここはA3でしょ!
まんまるおばさん
まんまるおばさん
いや、まてよ。そもそも家にあるプリンターはA3に対応していない。A3のものをラミネートすることなんてあるだろうか?

A3サイズのラミネーターとなると機械のサイズも大きくなり、重くもなります。

そして、ラミネーターフィルムの保管もサイズが大きいと困りもの。

まんまるおばさん
まんまるおばさん
フィルムを折り曲げて保管することになりそう
まんまるおばさん
まんまるおばさん
サイズはA4にしよう!

ローラーの本数

ローラーの本数は、2本・4本・6本があるそう。

6本のタイプは業務用でも使用されていて、厚口のフィルムに対応しているとのこと。

ローラーの本数が多いほど仕上がりが良く、値段も上がります。

家庭用であれば2本か4本から選ぶのが一般的なようですね。

そして、気になる商品を見たところ、2本より4本の方が機械本体が重かったです。

まんまるおばさん
まんまるおばさん
正直仕上がりはそんなに気にしてない。どうせ折ったり噛んだりするだろうし。それよりも本体は出来るだけコンパクトで軽い方がいいなあ

ということで

まんまるおばさん
まんまるおばさん
ローラーは2本でもいいや!

フィルムの厚さ

一般的なフィルムの厚さは、100μ(ミクロン)~150μです。

業務用のラミネーターになると200μ以上でもラミネート出来るようですが、私は2本ローラーと決めたので、それほど厚みのあるフィルムをラミネートする予定はありません。

まんまるおばさん
まんまるおばさん
厚い方が硬くて強度が出るけど、そんなに強度は必要だろうか?フィルムはどこで買うかな?

ちなみに、ダイソーのA4ラミネートフィルムは約100μでした。

恐らくフィルムは100均で購入するので

まんまるおばさん
まんまるおばさん
100μに対応していれば十分!

という結論に。

ウォームアップの時間

ラミネーターによって、ウォームアップの時間はさまざま。

数十秒のものから10分近くかかるものもあります。

作業効率に関わってくるので、あまりにも時間がかかるのは困りもの。

まんまるおばさん
まんまるおばさん
でも、先に電源をつけてから、フィルムにラミネートしたい用紙を挟んだりすれば、工夫次第で待ち時間は気にならないかも

とりあえず、ウォームアップは早いに越したことはないけど、3分前後なら妥協しても良いと思いました。

逆回転機能

逆回転機能は、フィルムが詰まった時に自動で排出してくれる機能です。

フィルムが詰まって無理やり引っ張ったりすると、ラミネーターの故障の原因になるとのこと。

まんまるおばさん
まんまるおばさん
この機能はあった方が良いかな。詰まったら苛々して引っ張っちゃいそうだし(笑)

ラミネートの速度&温度調節機能

この二点は正直あまり気にしません。

一度に絵カードを大量に作るつもりもないし、仕上がりの良し悪しを気にしていないので。

でも一度にたくさん作る場合は、速度が遅いと効率が悪いですね。

性能が良いに越したことは無いけど、値段との兼ね合いで決めようと思いました。

値段

最後に値段です。

ざっとラミネーターを検索すると、安いものだと3千円弱から、高いと1万円以上のものまであります。

私の場合は絵カード以外に使用する用途が無いため、5千円以内にしたいという気持ちです。※なんなら3千円くらいで、ポイント使って手に入れたい(笑)。

もしかしたら、あまり絵カードを有効に使えない可能性もあります。

そうするとラミネーターを使う機会がほぼ無くなるので、それを考えると、安ければ安いほど後悔しなくて済みそう。

以上の希望から、私が欲しいラミネーターのポイントをまとめてみました。

私のラミネーターポイント
  • A4サイズ
  • 2本ローラー
  • フィルム100μ
  • 逆回転機能有り
  • ウォームアップ3分前後
  • 本体サイズはコンパクトで軽い
  • 5千円以内

 

口コミ高評価!5千円以内の低価格ラミネーター3選

Amazonと楽天で検索してみました。

それぞれ、売れ筋ランキング上位の商品が異なっていましたが、その中で低価格で高評価のものを3つご紹介します。

Amazonで高評価!便利なカッター付属のラミネーター

まんまるおばさん
まんまるおばさん
カッター付きというのが魅力で迷いました。ハサミでも良いけど、まっすぐ切って、形を揃えたいならあった方が便利かな

 楽天で高評価!アイリスオーヤマのラミネーター

まんまるおばさん
まんまるおばさん
アイリスオーヤマの製品なので、何かあっても真摯に対応して貰えるところが安心。

ドイツ国内シェア№1!MONOLITH (モノリス)のラミネーター

まんまるおばさん
まんまるおばさん
コンパクトで最低限の機能があって価格も安いです

低価格の為、いずれの商品もウォームアップ時間はやや長めですが、そこを気にしなければ良い商品だと思います。

実際に購入してみた!モノリスのラミネーターレビュー

まんまるおばさん
まんまるおばさん
先ほど紹介した3つの中で迷った結果、最後にご紹介したモノリスのラミネーターを購入しました

 BOXティッシュより少し大きいくらい。

小さくて軽いので保管場所には困りません。

電源をつけると赤いランプが付き、ウォームアップが終わると緑のランプが付きます。

待ち時間は3~4分とのことなので、ウォームアップしている間にラミネートする用紙を準備。

フィルムはダイソーで購入しました。

11枚で110円。安いのか高いのかは調べていないので分かりませんが、11枚あればとりあえず十分です。

ちなみに絵カードはドロップトークというアプリを使用しました。

DropTalk
DropTalk
開発元:HMDT Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

 

用紙はこちらを使用↓↓

印刷後に手でパキパキッと簡単に切り分けられるので楽です。

準備が出来たところで、お楽しみのラミネート!

中の用紙を詰め込み過ぎたので、ラミネートしている間に少しずれてしまいました(笑)

少なめにしたほうが、多少ずれても切り分けやすいと思います。

上の方からラミネートフィルムを挿入すると、ゆっくりと自動で進んで下から出てくる感じです。

ほんのり熱した時の独特の匂いがありますが、まあ許容範囲

商品レビューの中に、「フィルムが波打つ」と書き込みがありました。

実際、言われてみれば多少波打っているかなと思いますが、これも私は気になりませんでした。

この後、ハサミで切り分けましたが、その作業が一番面倒でしたね。

まんまるおばさん
まんまるおばさん
カッター付きのやつを買った方が良かったかな?

これから買う人は、カッター付きを検討しても良いかもしれません。

まあ、普通のカッターと定規で切り分けて、角を丸くするやつだけ買うのが一番手頃だと思います。

特に面倒な操作も無く、『スイッチを入れて緑のランプが付いたらラミネートする』だけでした。

フィルムが詰まりそうになることも無かったです。

まんまるおばさん
まんまるおばさん
安くて操作も簡単!買って良かったよ

まとめ

今回の記事は、あくまでも安くて最低限の機能があるラミネーターのご紹介でした。

仕上がりや作業効率を重視したい場合は、参考にならないので悪しからず。

まんまるおばさん
まんまるおばさん
絵カードを作る程度なら、このくらいで十分なので参考にしてみてね
ABOUT ME
まんまるおばさん
4歳と1歳の姉妹を育てているアラフォー母さんです。 4歳の長女は脳性麻痺と診断されています。 これまでの経験やお役立ち情報などを配信していきたいと思います。 よろしくお願いします。
ブログランキングを見る

ブログランキングに参加しております

よければポチっとお願いします!


障がい児育児ランキング

 

\こちらも押して頂けると嬉しいです/

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

まんまるおばさんの楽天ROOM

\よかったらフォローお願いします/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA