手帳・リフィル

ママが使いやすい手帳はどれ?過去10年の手帳を大公開

ご訪問ありがとうございます。

まんまるおばさん
まんまるおばさん
まんまるおばさん(@rin_no_en)と申します。

皆さん手帳はどんなものをお使いですか?

最近だとスマホアプリでスケジュール管理をしている人も多いかと思います。

でもまだまだ「手帳も使ってるよ!」という人もいるのではないでしょうか?

私もその一人。

一時期スマホアプリのみにしたこともあるのですが、やっぱり手書きの手帳の方が使いやすく、アナログに戻ってきました(正確に言うとアプリも併用していますが)

今回は、過去10年間に使用した手帳を大公開!

それぞれの特徴やおススメのポイントなどをお伝えしたいと思います。

まんまるおばさん
まんまるおばさん
新年度に向けて手帳を探している人は参考にしてみてね

2011年~2013年 A5サイズ薄型手帳

2011年から10月~3年間使用していた手帳です(10月始まりの手帳でした)

正直、薄型の手帳であれば何でも良かったのですが、リトルミィが可愛くて購入しました。

ちなみに、私は2012年の9月に発売したiPhone5からスマホを使用。

その時からスマホアプリも併用してスケジュール管理を始めました。

この手帳は、月間スケジュールと後半にメモのページがあるのみ。

とてもシンプルで薄いため持ち運びが楽でした。

A5サイズで月間スケジュールの1日の枠が大きくて書きやすいところが良く、3年間も使用しましたね。

表紙のデザインが変わっていましたが、現在も売っています。

 

A5サイズの薄型手帳が気になる人はこちらのポイントをチェック!

  • 外に持ち歩くことが多い。
  • 小さすぎるとカバンの中から探しにくいので、少し存在感が欲しい。
  • 書き込みやすい手帳が欲しい。
  • 一目で月間のスケジュールを確認したい。
  • 月間スケジュール以外のページは不要。

2014年~2015年 スマホアプリオンリー

2014年から約2年間はほぼ手帳を使っていませんでした。

2014年から会社ではGoogleカレンダーを使うようになったのが理由の一つ。

一応薄型手帳を購入していましたが、殆ど何も書き込んでいませんでした。

ちなみに購入したのはLACONICの手帳

皮のケースに保管するタイプで、手帳と一緒にちょっとしたメモとかレシートとか入れたりできて便利でした。

※現在も同タイプのものが売っているか調べましたが見当たりませんでした。

まんまるおばさん
まんまるおばさん
スマホにも手帳にも同じこと書いて二度手間。社内スケジュールはGoogleカレンダーで管理するようになったし、プライベートだけなら手帳はいらないかな

そう思ったのですが、

私が使っていたカレンダーアプリのサービスが終了するという悲劇が、、、。

サービスが終了すると、当然アプリがアップデートされません。

iosがアップデートしてもアプリはアップデートされないので、アプリを開くことすらできなくなってしまいました、、、。

もともとGoogleカレンダーと同期できるアプリではありましたが、あまり使いこなせていなくて上手く同期も出来ておらず、日記代わりに使っていた約4年分の記録が消えることに。

まんまるおばさん
まんまるおばさん
私のように、スマホを使いこなせていないタイプは、アプリオンリーはちょっと危険かも

そしてこの期間、スマホを水没させてしまい、少しの間スマホが使えなくなったこともありました。

まんまるおばさん
まんまるおばさん
水没なんて、後にも先にもこの時1回のみだけど、、、。やっぱり手帳買おう

特に2014年~2015年は夫に出会い結婚した年。

結婚式の準備など、アプリに沢山書き込んでいました。

その記録が全て消えたのは本当にショック。

何だか色々不運が重なり、再びアナログ手帳に舞い戻ってきました。

『手帳はいらないかな?』と迷っている人はこちらのポイントをチェック!

  • 何でもスマホで完結できるスキルあり。
  • 常に最新機種を持っていて、充電も常に長持ち。
  • モバイルバッテリーなどの準備も怠らない。充電切れなんてありえない。
  • サービスが終了するようなアプリは、そもそも選択しない自信がある。
  • 水没なんて絶対させない。
  • 手書きは嫌い。
  • 荷物を最小限にしたい。
  • 万が一データが消えたり見られなくなっても、過去は振り返らない主義だから問題ない。先の予定も頭に入っているから大丈夫。

スマホで全てを完結できる人には、手帳は不要なのかなと思います。

2016年 マークス週間バーチカル手帳(B6サイズ)

マークスの週間バーチカルタイプの手帳(B6サイズ)です。

結婚した翌年で、仕事と家庭とのバランスを取るのに、時間を管理を意識しようと思ったのが購入のきっかけでした。

バーチカルタイプは、時間刻みで仕事の予定を入れる人におススメです。

私の場合は、その日の自分の行動を書き留めて、無駄な時間が無かったか振り返るために使っていました。

ワーママ講習を受けた時も、上記のような使い方を紹介していたので、『効率よく時間を使えるようになりたい』と考える人にもお勧めです。

しかし、毎日続けるのは結構難しいですね。

『そもそも、ちまちま手帳に書き込んでいる時間が無駄なのでは?』と考える人もいるかもしれません(笑)

こちらの手帳は、後半に自分の好きな物や、ライフプラン・年間プランと評価を書き込むページがありました。

年間のテーマと目標(仕事・プライベート・マネー・ヘルス&ビューティーの4項目)を年始に設定し、年末にそれぞれどうだったか振り返ることが出来ます。

自分の好きなことは、本&雑誌、映画、音楽、スポーツ、ファッション、インテリア、カフェ&レストラン、ショップ、その他の9項目。

自分の好きなものを書き出して、改めて確認するという作業も面白いですね。

好みって変わっていくので、後から振り返るのもまた一興です。

さらに、主要国の祝日一覧や5か国語会話(簡単な挨拶)など、ビジネスシーンで使う英語文例集などもありました。

手帳の項目を見ると、『働く女性』をターゲットにしていることが分かります。

B6サイズ 週間バーチカル手帳のおすすめはこちら↓

2017年 マークス週刊バーチカル手帳(A5サイズ)

2017年も週間バーチカルタイプ(A5サイズ)にしました。

同じマークスですが、昨年とは違うものを選びました。

 こちらは初めの方のページにその年のビジョンとプランを設定。

1年間の月間イベントを書き込むスペースがあります。

そしてマンスリーのページ。

マンスリーの次のページに月間のテーマなど目標設定をして、その月の記録しておきたい出来事を記入する欄があります。

前年の手帳は年間の目標設定のみでしたが、こちらは月ごとに設定し評価する仕様です。

週間バーチカルのメモの欄も大きく書き込みやすかったです。

ただ前年同様、土日の欄が小さめなので、土日も仕事をしていたり、土日もしっかり書き込みたい場合は少し使いにくいかも。

後半はアドレス帳、主要国の祝日・電話番号・時差・サイズや重さの単位、郵便料金、主要都市(海外含む)地下鉄の路線図などが載っていました。

A5サイズ週間バーチカル手帳のおすすめはこちら↓

週間バーチカルタイプの手帳が気になる人はこちらをチェック↓

  • 時間刻みで仕事の予定が入る。
  • 時間の使い方を見直したい。
  • 1日の予定を細かく記録したい。
  • 手帳に多少厚みがあっても問題なし。

2018年 フランクリン・プランナーのビジョナリー・ウーマン

こちらの手帳は「7つの習慣」の原則のもとに、自己分析しながら目標に向かっていく仕様になっています。

最初の40ページが自己分析・手帳の使い方・目標設定シートになっていました。

しっかり読んで取り組めば、自分磨きにとても活用できる手帳です。

が、私はあまり活用できませんでした。

この年は、育児休暇から復帰した年だったので、張り切ってこの手帳を購入しましたが、使ったのはマンスリーのページくらい。

 

ウィークリーのページはタスク管理に少し使用した程度でした。

勿体ない使い方をしてしまったなあと反省。

使いこなすのは難しいですが、向上心のある人には一度使ってみて欲しい手帳です。

私が持っているものと少し仕様が違いますが、現在も様々な種類が販売されていました。

フランクリン・プランナーの手帳が気になる人はこちらをチェック↓

  • 7つの習慣を実践したい
  • 自己分析をして自分を向上させたい
  • 自分の人生や仕事に目的意識を持ちたい
  • 毎週目標設定や評価をすることが苦ではない
  • 多少値段が高くても平気

2019年 インプレス Family Diary

ママ向けの手帳では有名な『Family Diary』

前半の数ページは手帳の記載例が書いてあるので分かりやすいです。

記載例の後に、年間の目標を書くページが。

マンスリーは枠が大きく、上下二段になっています。

午前と午後の予定を書き分けられますね。

左側のメモ欄にTODOや日程が決まっていない予定などを書くことが出来ます。

続いて項目別の予定表。家族それぞれの予定を書いたり、献立表にしたり、体調管理を記録するなど、使い方は色々工夫できます。

その他、1週間のダンドリ表、朝/夜のダンドリ表、1年間のダンドリ表

暮らしの見直しリストやありがとうのキロクのページなどがあります。

枠外に暮らしのコツや時事コラム(インスタグラマーやブロガーによる季節の家事ネタ)が書いてあるなど、ママに優しい手帳です。

Family Diaryはこちら↓

Family Diaryが気になる人はこちらをチェック

  • ママ向けの可愛いくて使いやすい手帳が欲しい。
  • 家族の予定を管理したい。
  • メモのスペースが大きい方が良い。
  • 家事のダンドリを明確にしたい
  • 暮らし方や家事のやり方を改善したい。

2020年 高橋書店 T‘Family

こちらもママ向けの手帳T‘Familyです。

Family Diaryより少しシンプルな手帳ですが、マンスリーのページの構成など雰囲気は似ています。

次のページは見開きで2週間分の家族の予定が書き込める仕様になっています。

※見開き1ヶ月分+メモのタイプもあるようです。こちらは見開き2週間ゆったりタイプ。

後半には非常時の備えや防災メモ欄が。

こちらもママにおススメの手帳です。

まとめ

いかがでしたか?

様々なタイプの手帳を使ってみましたが、その時の生活スタイルによって、使いやすい手帳というのは変わってきますね。

改めて振り返ると、どの手帳も買って良かったなと思っています。

ビジネスシーンがメインだと、フランクリン・プランナーやマークスのバーチカル手帳が良いのかなという印象です。

家族や家事の予定などがメインであれば、『Family Diary』や『T‘Family』が使いやすいですね。

ちなみに私は今年からシステム手帳にしました。

このシステム手帳がかなり優秀なので、次回詳しくご紹介したいと思います。

 

 

ABOUT ME
まんまるおばさん
4歳と1歳の姉妹を育てているアラフォー母さんです。 4歳の長女は脳性麻痺と診断されています。 これまでの経験やお役立ち情報などを配信していきたいと思います。 よろしくお願いします。
ブログランキングを見る

ブログランキングに参加しております

よければポチっとお願いします!


障がい児育児ランキング

 

こちらも押して頂けると励みになります↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

まんまるおばさんの楽天ROOM

↓↓よかったらフォローお願いします↓↓

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA